その後(本業を真面目にやっています)(宅建試験どうしたか、とか)

なんかちょっと、イヤかなり、割り切れない思いを抱えているし、価値観はやはりいくつかの分野で根本的な変更があったように感じているけれども。

 

ともあれ、生きているし、死んでないし。

死にたいみたいな考えも、疲れ果てちゃってる感(精神的な意味で)も後退してきました。

秘訣というか、特効薬というか、効いたのは、一般に言われている通り、睡眠をとる事でしょうか。元々入眠困難なほうなので、メンタルに危機があると、ますます眠れなくなって回復が困難になりがちなんだけれども。状況が酷すぎるので、何もかも諦めるしかない、っていうか、もう知らんみたいな気持ちが強かったので、逆に眠る気になれたような気もする。これ以上悪いことが起きようがないというか、起きたところで、もう何もかも別にいいや、みたいな。あとは、夫が例になくケアに熱心に参加してくれているので、手を握って眠ってもらったりとか。

 

本業が、経営が、定量的な面では全く微動だにしていないけれども。内部的に、定性的にソフト面で、かなり危うい場面があったので、原状回復に向けて普通に稼働を取られまくっています。現場仕事だけでは乗り切れない局面。

なので、普通にリソースを投入して、踏ん張っとります。

今今やっていた作業といえば、お祈りメールのテンプレを書き起こしていたところ。このサイト、めっちゃ良いですね。 » 就職活動で受信した私の「お祈りメール集」不採用通知・メール集 http://oinori.e-medi.info/page/2

実例に勝るケーススタディは無いですよね。しかも、応募者の率直なツッコミ付き。ツッコミの内容も、理性的で抑制が効いてて、良い。こういう人、採れば良いのにね。こういう人であることを表現できていないのか、どちらかというとサラリーマンよりフリーランス、自営向きだからなのか。

お祈りメールを書いているという事は、つまり採用活動をしているということで、つまりそのためには求人条件決めたり、求人広告を打ったりしているということで。他にも、色々、色々。

 

てゆうか、自宅の固定回線、繋がりにくくなりやす過ぎるんだけど何。何が光回線だって? 営業の電話は気ままにかけてくるくせに、苦情を申し立ててもロクに対処できない通信会社。S。テメーのことだよ糞。どういう体質の所か知ってるだけに、余計腹立つ。

 

宅建試験は、一応受けました。

直前に、やっぱワンチャン狙ってこーかな、みたいな気持ちになって、前日?ぐらいからヤッツケでやってみたけど。宅建業法とかは、簡単だし、点取りやすそうな感じがしたけど、他の不動産業界関連法令は、手が回らなかったし(そりゃそうだ)、少し骨がありそうだったのかな。どうかな。

ワンチャン狙うにしても、せめて一週間前から狙えば良かったとか、ザ・後悔先に経たずなことを思ったけども。

 

そんなわけで、受験ブログのはずが、受験と全く両立できてない日々を送っています。でも、実は受験を諦めた分けでもないです。じゃあ、どうすんだ、って話はまだ考えてないけれども。万年受験生と化すのかな。いやだ―。

 

仕事と無理なく両立できる 毎日続く勉強法
多田 健次
日本実業出版社
売り上げランキング: 302,049

 

3000人の指導実績を誇る人気No.1カリスマ講師が教える 資格試験の合格技術
多田 健次
マガジンハウス
売り上げランキング: 104,703

 

広告

まだ死んでない

価値観が根底から覆ってしまいそうな、欲という欲が変貌してしまいそうな、てゆうか普通自殺モンだよね、ということが起きて、ブログは勿論、SNSもヤル気出なくて、という日々を過ごしています。

 

私にとって、2017年9月は存在しなかった。

あるいは、

 

うーん。

 

何というか、世の中は、概ね真面目にやっている九割ぐらいの人がなんとかもたせているのであって、残りの一割がやらかす事の後始末で、だいたいの日々が過ぎていくんじゃないか、みたいな感想を持ちました。九割が頑張って後始末してるから、まだ子どもの内は、それに気付かずに済むけれども、と。

一割は、九割の人たちの、努力と、願いと、貢献と、その蓄えに乗っかって、不正に甘い幻想を実現しようとするばかりで。何のために生まれてきたんだろうコイツラ。死んで欲しい。素直に死んでほしい。それが世のため人の為、って奴なのに。そういうヤツに限って、そういうヤツだからこそ、生き永らえることに、疑問も恥もない、っていう。だから、何なら長生きしちゃう、っていう。そりゃそうだよね、ストレスフリーだもんね。

 

それが現実なら、九割の人たちもあまりに無残で、

でもそれが現実だということを見てしまったしな。

何をどう割り切ったら良いのか分からないし、納得がいく日がくるはずもないのだけど。

 

うーん。。。

でも死ぬ勇気が無いからには、まだ生きているからには、生きていなければならない。そして、アイツラとは同じになりたくない。

【進捗】【振返り】 (-_-) 6月第4週(司法書士)(宅建)(64) 本番 -1週間 合格の見込の無い社会人受験生の心境

JDの独学勉強定例報告です。

今回はリアルタイムで書いてUPることに意味があると思うので、更新日の朝(現在2017年6月26日 午前5時20分)にこのページを書いています。

先週の勉強を振り返る

先週の勉強時間: 3時間 31分

先々週の勉強時間: 0分

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

6/19(月) ☆ (48分)
6/20(火) ☆ (30分)
6/21(水) ★★☆ (2時間 12分)
6/22(木)  (0分)
6/23(金)  (0分)
6/24(土)  (0分)
6/25(日)  (0分)

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

もうちょっとやってると思うんですけど、なんかログつけるの面倒臭くなってきてて。StudyplusというiPhoneアプリ使ってます。

 

>> Continue reading 。o○゚

兼業受験生の辛さ(子どもの誕生会への出席を落とした…)

やってしまった…。

先月末から、スケジューラーにちゃんと入力して、

リマインダーも複数セットして、

なのに、子どもの誕生会(誕生月ごとに何人かまとめて主役にしてやる)への出席を、落としてしまった。 “兼業受験生の辛さ(子どもの誕生会への出席を落とした…)”の続きを読む

【進捗】【振返り】 (T_T) 9月第4週(司法書士)(宅建)(25)ナーバス去って(去ってない)またナーバス 試験まであと40週

JDの独学勉強定例報告です。

 

先週の勉強を振り返る

22時間(21時間58分)(目標比−8時間‼︎)

見舞いが壊滅的に効いてる。。

いよいよ残すところ40週なので、ここからは平均して35時間/週こなさないと、必要勉強時間に届かないことになる。。
内容的には、思い立ってやり始めた刑法を延々やってる。

当たり前だけど、興味を感じられたものをやるのが、一番頭に入る。このまま基本書を一巡したら、できれば問題集をやりたいのだけど、発売時期の関係で決めかねてて、iPhoneアプリ程度で一旦通過して、また民法に戻る…抵当権から再開して、そのまま親族法に突入しようかなあ、という感じ。こんなペースでイイのかしら。後述の件もあるし。

 

>> Continue reading 。o○゚

(突然ですが…)服用者が書くデパス(抗不安薬)の効用・感想文(軽め)

JDです。

メンタルのヘルスに関する情報を書くことは、偏見を持たれそうで怖いのですが、でも、これで少しでも気がラクになる人がいる可能性をこそ重視して、書きます。(法律資格の話は全然関係ないですスミマセン)

 

人気薬(?)デパスの使用感について。

 

“(突然ですが…)服用者が書くデパス(抗不安薬)の効用・感想文(軽め)”の続きを読む

理解者がいないというのは、一人の道を行くというのは、とても恐ろしいけれども、でも行かなければならない

昨日の続きみたいなものです。

 

要は祖父が入院し、どうも容態が良くないらしい、ということなのだけども。 “理解者がいないというのは、一人の道を行くというのは、とても恐ろしいけれども、でも行かなければならない”の続きを読む

1時間半の現実逃避

この先、生まれる人数より死にゆく人数のほうがずっと多い。
それでなくても躊躇があるが、おちおち産んでるヒマない。
二人でおよそ多分5回目ぐらいの危篤騒動。

…と冷ややかに静観したい気持ちでいっぱいだけど、そういうわけにもいかないらしく。だがしかし、それでなくても弱含みな私のメンタルはそんなに伸ばしたり縮めたりしまくると伸びきってしまいそうで、ボーッとしたり、色々考えたり。

だいたい、何があってもおかしくない年代というヤツだし。
普通は諸般考えて、報らせ方というものを考えるんだろうが、テキは普通ではない。

普通ではないから、ここまでずっと地獄を見てきた。
もう少しの辛抱…と言うには、あまりに数が多いし。

ぬぬぬ。

切り替えて勉強せねばだけど。

未来に投資する時間より、過去と現在の引力に持ってかれる時間がずっと多い。

急に変なブログですみません、JDでした。

兼業受験生は一日あたり・週あたり何時間勉強できるのか・すべきなのか(司法書士試験・残り約40週間)

JDです。

かの山本先生は、司法書士試験に、

一日10時間×半年(6ヵ月間・180日)=1,800時間で合格

したという伝説がございます(出典)。

かくいう私は、なんとかして来年2017年(平成29年)に受かりたい、だがしかし、哀しき兼業受験生である、ということで、時間の捻出に苦慮しております。

どのぐらいの総勉強時間を目指そうかな、と。今回はその話。

 

“兼業受験生は一日あたり・週あたり何時間勉強できるのか・すべきなのか(司法書士試験・残り約40週間)”の続きを読む

宅建の申込は司法書士試験本番が終わった瞬間にやること!! (宅建申込失念で早くも敗退宣言(その1))

う~ん。。。

コレはどうやって立ち直ろうか…

記事でも書いて(気晴らししよう)、と思ったから書いてるわけなんですけれども。

 

たっ

宅建の試験の申込、忘れてた。。

受験願書、出してなかった。

“宅建の申込は司法書士試験本番が終わった瞬間にやること!! (宅建申込失念で早くも敗退宣言(その1))”の続きを読む