【進捗】【振返り】 (-_-) 6月第4週(司法書士)(宅建)(64) 本番 -1週間 合格の見込の無い社会人受験生の心境

JDの独学勉強定例報告です。

今回はリアルタイムで書いてUPることに意味があると思うので、更新日の朝(現在2017年6月26日 午前5時20分)にこのページを書いています。

先週の勉強を振り返る

先週の勉強時間: 3時間 31分

先々週の勉強時間: 0分

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

6/19(月) ☆ (48分)
6/20(火) ☆ (30分)
6/21(水) ★★☆ (2時間 12分)
6/22(木)  (0分)
6/23(金)  (0分)
6/24(土)  (0分)
6/25(日)  (0分)

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

もうちょっとやってると思うんですけど、なんかログつけるの面倒臭くなってきてて。StudyplusというiPhoneアプリ使ってます。

 

>> Continue reading 。o○゚

広告

ミニ連載(上)士業若手・受験生必読 クレジットカード概論 なぜクレカの種類を選ばなければならないか

JADEです。

Poverty tax…貧者の税金。

おそろしくないですか?

Poverty taxを払いたくない勢としては、お金のことはきちんと勉強して、効率の良い消費行動をしたいと思っています。

私は地方在住であり、結婚していて名義上メインインカムの担い手ではなく(そのこと自体どうかと思うがそれはともかくそういう状態で)、自営業なんだけどカタチとしては自営業でない、という何ともニッチな身分になっています。ニッチなところで生きるからには王道は歩ませてもらえない、よく調べない穴に落ちるのです。

生き残りたいなら逆張りをしていかないといけない。

成功したいからには努力が要る。

結論的には以下の四つ~五つのカードに落ち着くのかなあと思っていますが、そう考えるに至る道筋を書いていきます。属性が一致しない人にも、考え方はたぶんハマる場合が多いと思います。士業の若手・受験生も、早めの動きで周りと差がつきます。「勉強」だけしてたい時期とは思いますが、私的には、それもまた甘えなんじゃないかなぁと思うわけです。試験に受かりさえすればバラ色人生、将来安泰、ってそんな時代、どこの業界ももう終わったでしょ?

  1. MIカードについて
  2. イオンカードについて
  3. ANAカードについて
  4. 銀行系カードについて
  5. ところでAMEXについて

上中下に分けて書きます。今回は、クレジットカード(概論)、なんで持ったほうが良いのか、選び方の基本的な考え方です。次回は、各論…私が選んだカードのメリット・デメリットなど。その次、最終回は、色々調べているとドツボに嵌ってしまい、やっぱどうせならSFC(ANAのスーパーフライヤーズカード。色々VIPな感じの特典が受けられる。)目指そうかな!という気持ちになったので、SFCについて書きます。

 

“ミニ連載(上)士業若手・受験生必読 クレジットカード概論 なぜクレカの種類を選ばなければならないか”の続きを読む

司法書士試験の合格に必要な総勉強時間を調べてみたら絶望した

JDです…

なんでか、1,000時間でなんとかなる、と思ってたんですよね。。いや、諦めませんよ、気合い入れ直しましたよ。

 

“司法書士試験の合格に必要な総勉強時間を調べてみたら絶望した”の続きを読む

司法書士試験の受験スケジュールGoogleカレンダー(予定表)を作成しました (平成29年度(2017年度)司法書士試験対応)

JADEです。

独学・社会人受験生の生命線(多分)は、「計画が現実的なものだったか」。

…その大前提として、司法書士試験の公式な受験スケジュール…つまり、試験本番の日取りとか、願書の配布期間、申込締切について、Googleカレンダーにまとめてみました。せっかくなので、シェアします。自分のスケジューラーに適用したり、お友達やパートナーにシェアするのに、ご活用ください。

 

“司法書士試験の受験スケジュールGoogleカレンダー(予定表)を作成しました (平成29年度(2017年度)司法書士試験対応)”の続きを読む

宅建の勉強をしていたら家を買いたく(建てたく)なった

たまには日記風日記を。日記風ブログを書きたいと思います。JDです。

今日はひっさびさに、四時起きできた。

静かな静かな、田舎自室でコレを書いています。今日はグッタリだろうな。明日朝につながると良いけど。

宅建の勉強をしていたら、家を買いたくなりました。

建てたい。

 

“宅建の勉強をしていたら家を買いたく(建てたく)なった”の続きを読む

(司法書士など)資格試験に一発合格することに意味はあるのか 三つのメリット

昨日Twitterを見ていたら、お題を与えられたように(勝手に)思いましたので、書きます。JDです。

資格試験に一発合格することに意味はあるのか。

あるかないかで言うと、そりゃあ、ある。でしょ。

そう思います。

 

“(司法書士など)資格試験に一発合格することに意味はあるのか 三つのメリット”の続きを読む

自分用メモ PTAは任意加入 法的義務ナシの報道 任意加入団体を解体していこう!!

JDです。

真剣・深刻です。

PTA(Parent-Teacher Association)について、菊池桃子さんが勇気づけられるコメントをしました。そして、憲法学者からは、法的義務ナシのコメントがあったそうです。

どちらも働く母にとって援護射撃ですが、これを理由に、不加入を強弁すると、それはそれで酷い目に遭いそう。どうしたらイイんでしょうね。

 

“自分用メモ PTAは任意加入 法的義務ナシの報道 任意加入団体を解体していこう!!”の続きを読む

苦学生界のレジェンド弁護士・大平光代氏の著作に勉強法を学ぶ(極妻 → 宅建・司法書士も合格)

JDです。

先日、改めて大平光代氏の「だから、あなたも生きぬいて」を読みました。自分が進もうとしているキャリアパスが現実的に可能なのかどうか、考えてみたかったのです。

 

“苦学生界のレジェンド弁護士・大平光代氏の著作に勉強法を学ぶ(極妻 → 宅建・司法書士も合格)”の続きを読む

大変だった頃のこと(3) 子産み女は退職勧奨を味わう

JDです。

ブログ界では禁じ手(たぶん)の自分語り。少しは必要だけどやり過ぎると嫌われる自分語り。手を出してみちゃう。

一番大きいのは自分に発破をかけるため。

それと自己紹介。

 

 

シリーズ「大変だった頃のこと」

だいたいこういう予定です。

  1. イマドキ企業の24階で法務屋をしてた頃のこと(3/27)
  2. 一般職化して旧時代の「普通の幸せ」を夢見た頃のこと(4/3)
  3. 【今回】結婚妊娠出産 + 異動 で退職勧奨状態を味わった頃のこと(4/10)
  4. 今思えばガラスの天井 待ち切れずに独立起業した頃のこと(4/17予定)

江戸の敵は長崎で獲っていこう!と。そういう考えであります。

再び地獄を見るの嫌なので、法律資格取得のモチベーションを確たるものにしておきたい。先への備え。そして心のデトックスしたい。もうね、こんなの性格歪むわ!っていう時期もありましたのでね。

今回は、まさに、性格歪みそうな、サラリーマン時代最後の年月のこと。

 

愛ある上司の庇護を離れた瞬間、飛ばされた。

前回の頃までは、少々燻り感は出ても、ほのぼの幸せに暮らしてたんです。引っ張ってくれた上司に感謝。

皆、世の中の人は大企業に正社に勤めれば安泰と思ってるかもしれないけど、それは古典的日本企業のことで、大企業でもそういうカルチャーじゃないところは、そうじゃなかったと言える。つまり、私の勤め先は、社内にあっても生き馬の目を抜きまくらなければならず、市場原理的なものがあった。

勢いよく働いているうちは、重用もされるし、社内リクルートみたいなことにも遭遇して希望の職場に就けたけれど。それが下りのエスカレーターだったなら、次は無い、ということだった。

それでも、それも想定してなかったわけじゃない。

ホントは早いとこ妊娠、産休、育休入りして、リフレッシュしつつ子どもを育て、育ってきたらまた第二のキャリアを…とかなんとか思ってたけど、意外と妊娠って簡単じゃなかった。当時30歳前だったけどね。

 

しかも、妊活の真っ最中、大きな異動を食らったのでした。

 

異動先は修羅の道だった。

これほどキャリア × 適性ガン無視の異動があるもんですかね。

 

管理部門 × 専門職 × 総合職

↓を歩んできた私が↓

営業部門 × ルーティン × 一般職

え、全部逆に振った?

っていう。

懲罰人事でないならよくぞこんなことしてくれたよね、と今でも激オコなんですが、あの会社、元々ちょっとひずみがあって、中間管理職の素養にバラつきが大きかった。後任の上司がまあ酷くて、、

 

異動後の部署は、マァ凄かったです。

色々暴露してやりたい気持ちでいっぱいですが、冷静に考えると書けない事ばっかりです。

法的に問題がないことでも、道義的にそのぐらいのことしたってバチは当たるめェ、ってことでも、思い出そうとすると心に蓋がかかって駄目だ。

ううーん。

発奮材料にしょうと思ったのに。

心の強い日に、追記で対応したいと思います。

 

シリーズ毎週日曜20時更新:「大変だった頃のこと(4)」に続く…

 

 

 

心的外傷と回復 〈増補版〉
ジュディス・L. ハーマン
みすず書房
売り上げランキング: 211,688

大変だった頃のこと(2) 一般職化して結婚! 「産む機械」の罰ゲーム感

JDです。

前回に引き続き、思い出語り!シリーズ「大変だった頃のこと」。

自分に発破をかけるため。

それと自己紹介のため。精いっぱい書きます。
>> Continue reading 。o○゚