まだ死んでない

価値観が根底から覆ってしまいそうな、欲という欲が変貌してしまいそうな、てゆうか普通自殺モンだよね、ということが起きて、ブログは勿論、SNSもヤル気出なくて、という日々を過ごしています。

 

私にとって、2017年9月は存在しなかった。

あるいは、

 

うーん。

 

何というか、世の中は、概ね真面目にやっている九割ぐらいの人がなんとかもたせているのであって、残りの一割がやらかす事の後始末で、だいたいの日々が過ぎていくんじゃないか、みたいな感想を持ちました。九割が頑張って後始末してるから、まだ子どもの内は、それに気付かずに済むけれども、と。

一割は、九割の人たちの、努力と、願いと、貢献と、その蓄えに乗っかって、不正に甘い幻想を実現しようとするばかりで。何のために生まれてきたんだろうコイツラ。死んで欲しい。素直に死んでほしい。それが世のため人の為、って奴なのに。そういうヤツに限って、そういうヤツだからこそ、生き永らえることに、疑問も恥もない、っていう。だから、何なら長生きしちゃう、っていう。そりゃそうだよね、ストレスフリーだもんね。

 

それが現実なら、九割の人たちもあまりに無残で、

でもそれが現実だということを見てしまったしな。

何をどう割り切ったら良いのか分からないし、納得がいく日がくるはずもないのだけど。

 

うーん。。。

でも死ぬ勇気が無いからには、まだ生きているからには、生きていなければならない。そして、アイツラとは同じになりたくない。

広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)