【進捗】【振返り】 (-_-) 6月第1週(司法書士)(宅建)(60) 受験決定 but 病院行脚他

JDの独学勉強定例報告です。

(この記事は、2017年6月12日に、振り返って5月29日の状況を書いています。)

先週の勉強を振り返る

先週の勉強時間: 3時間 43分

先々週の勉強時間: 6時間 6分

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

5/22(月)  (0分)
5/23(火) ★★☆ (2時間 36分)
5/24(水)  (0分)
5/25(木)  (0分)
5/26(金)  (0分)
5/27(土)  (0分)
5/28(日) ★☆ (1時間 7分)

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

受験を決意した先々週、気合が入って6時間までもっていったものの、その翌週には3時間、と。。。。。

 

近況

独親族の問題は、親族が死に絶えるまで終わりません。

救いのない話なんですが、救いのない話なので、救いはありません。

もっとも、ウチは元々地合いが悪い家庭だったので、顕在化するのも早いのですが、構造的な要因があるので、この先の時代は多くの家庭が似たような状況になるだろうと思います。つまり、少子高齢化は改善するどころか、減速もしてくれないのではないかという見込みでおり、その影響は、それなりに仲良しだった家庭を破壊し得ると思うからです。…身体は動かない、頭も回転しにくくなっているのに、自我はある。そんなお年寄りが都会に、田舎に溢れ、支える若者の数は圧倒的に泣足りないからです。

ロスジェネ世代よりも後、私と同世代(三十代より下)は、お金も、時間も、健康も、資格も、とにかく用意できるものは用意しておいた方が良いです。そして、家族の意味、生きる事の意味を、思春期でなくたって、よく考えておいたほうが良いです。念のためですが、家族がリスクだという話をしたいわけではなく、困難な時代だからこそ、家族がいたほうが良いです。ただ、毒になる親族はもちろん、善良で誠実なだけでは食べていくのが難しい時代になるので、そこのところをよく考えておいた方が良い、という話です。

 

とかなんとか、書き始めるだけで病み始まっちゃうのですが、なので、この辺にして。また親族関連でひと悶着ありまして。

デパスの服薬のペースを上げ、メンタルの予約を取り、通い、他の所も少し様子がおかしいところがあるので、診てもらい、という感じの一週間でした。

何度立ち上がっても、きちんきちんと、心を折ってくれるのです。

我が親族は。

 

以上、JDでした。

※平成28年度宅建試験は、まさかの出願忘れにより受験見送りとなりました。。

▼腰痛起こしてたので購入したら劇的に改善した。自室のアーロンチェアより、この組み合わせに座っている、っていう。何気に、安価に腰痛対策の椅子を備える方法でもある。

 

MR-STORE オフィスチェア 昇降機能付き MTS-022 (ブラック)
株式会社三吉
売り上げランキング: 358
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)