兼業受験生の辛さ(子どもの誕生会への出席を落とした…)

やってしまった…。

先月末から、スケジューラーにちゃんと入力して、

リマインダーも複数セットして、

なのに、子どもの誕生会(誕生月ごとに何人かまとめて主役にしてやる)への出席を、落としてしまった。

 

肝心の開催時間がハッキリ分からなかった。なので、数日前から、

今月分はもちろん4月分~のプリントを見返したり、

送迎時に教えてくれそうな先生を目で探したり(色々あるのでこれをやり忘れないでおくのだけでもけっこう私にはムズカシイ)、

送迎が一緒のおかあさんに聞こうと意識したり(これを忘れてしまったのは痛かった…ただ送迎時はけっこうバタバタするのだ…なので、メールで聞こう、聞こうと思っていたのだけれど、それも延び延びになってしまっていた。

 

兎に角、考え得る限りありとあらゆる対策をしていたのだけれども。

 

勉強すべく机に就いて、

したらば夫から事業関連の、しかもかなりタッチィでドラスティックでドラマティックでエキセントリックなアイデアが、ショートメールで送られてきて、全く要領を得ず、しかし本気で考えてるなら早めに止めるなり真意を確かめないとエライことになるし、そもそもそんな大事な話を私が何かやってるって分かってるときにショートメールで送ってくるな、とかなんとかやり取りをしつつ、

勉強に集中しなきゃ…

SMS

集中しなきゃ…

SMS

集中しなきゃ…

SMS

集中しなきゃ…

SMS

しゅうty…(誕生会の件忘れた)

 

っていう、ね。

割り込みが多いと、振り払って集中しなければという風に意識がいくので、何かを忘れている、というバックグラウンド側の走査がしにくい。Pop upで通知が上がればそりゃ思い出すけど、そういうわけで、具体的な時間が分らず、今日ということだけだったので、早朝段階で通知があった後は、しばらくして忘れてしまっていた。

 

泣いたよ。

泣いてる場合じゃないし、情けがないのだけど。

同じ形態の催しは、学年の関係で今年が最後だったのだ。

次は無い。

子どもと、来年こそはね、きっとだよ、今年は行くからね、と声かけあっていて、今朝の今朝まで行くと約束していたのに。いつまでも窓の外に現れなくて、一体どんな気持がしただろう。せっかく主役の晴れ舞台なのに。

 

何と兼業するにせよ、兼業状態であることそれ自体がけっこう重い。

何かに専念しきれない。

しようと思うと、その時間は、トラブルなく他の用件を排除できるように、かなり工夫が要る。

 

だいたい冷静に考えたら、夫とのコミュニケーションが、事業パートナーでもある、ということを含めても、束縛気味になっていたように思うので、ちょっと通知の仕方を工夫した。…が、たぶん、なんというか無意識に対抗し続けているんではないかという気もするので、果てがないことかもしれない。

 

あー最悪だ。

兼業受験生、色々やっている、って、

何が大事かって、ねぇ、

だからこそ勉強している部分もかなりあるのだけど、でもそれでも、そのときどきに、これはという用件は済ませていかなければならない。

 

だいたい今週はちと立て込んでいる。

運動会のために振り替えた習い事の消化、週末は宿泊・子連れを伴う県外出張、肝心の運動会自体がリスケになっているのでもちろんそれにも出て、あーそうだiPhoneをカチ割ってしまったので修理にもいかなきゃならないし。

 

それでなくとも落ち着かないのだ。

何かやらかしてもおかしくない立て込み方だったけど、なんというか…良い思い出を残してあげたかった。。

 

広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)