心機一転ガンバリマス 2017年司法書士を頑張るために 秋冬受けられる小型資格を探してみた

女子大生じゃないです。JDです。

昨日は危うい感じがしたので、デパスを服用。。

デパスは、親族関連のゴタゴタでメンタルのヘルスがあやしくなったときに、処方を受けて、その後お守り代わりにたまーに服用しているのです。なんというか、毒親育ちの性というか、ときどきとめどない恐怖感がだーっと襲ってきて、何をやっても無駄なんじゃないか、みたいなそういう気分になることがある。そういうときに。あるいは、そうなりそうなときに。

お酒も飲んでたのでどうかなあ、と思ったけど、ちゃんと今朝は四時に起きられました。

合わないという人がいるけど、私はここぞという時に使うと、アッサリ入眠できて、睡眠が取れた分、アッサリ気分が好転したりするので、重宝しています。

春夏にかけて、鬱気味で苦しんだので、まだその余波を感じる。追いつかれないように逃げ切らねば。

 

受けたかったよ宅建試験。。。

何、って、そう、宅建受験を逃したわけで。

宅建資格が欲しいと言っても、元より不動産業界を目指していたわけではもちろんなく、司法書士との併願と相性が良い…民法の、特に物件周りを中心としているし、司法書士は開業後は不動産登記周りをメインにする人が多いようなので、不動産用語は知っていて損はなく。

  • 司法書士試験との相性の良さ・分野の被り
  • 手ごろな難易度 三ヶ月ぐらいで受かる人も
  • お店屋さんの立地検討・起業に役立つ知識(コンサル業好相性)
  • 季節的にもちょうど良い(十月中旬本番) ペースメイク・ダレ防止に
  • 一般認知度・評価の高さ
  • 受かれば嬉しい。心の支えになる。
  • 司法書士開業後のプロフ欄の賑やかしになる

合格して、「2016年宅建一発合格!!・2017年司法書士試験合格」てな感じで、華やかというわけにはいかずとも、ガンバッテル感を出したかったんだけどなー。

この激流を泳ぎ切るためのヨスガにしたかったのよ…

特に私は、本業、育児とか妊活と並行していかなければならないので、いつなんどき、抗いがたい中断事由があるか分からない。そのときに、「とりあえず宅建には受かってる」というのは、重要なアンカー(碇)になってくれると思ったんだけど。。。

宅建試験を逃した私が代替を探してみた

この表がまとまってて参考になりました。  >> 法律系資格の難易度/難易度ランキング http://www.newtongym8.com/RANK-HO.htm

だけど、イマイチ「これだ」は見付けられませんでした…。

  • ビジネス実務法務検定 等級別・年複数回実施で手頃。だがもう持ってる。。
  • 法学検定 割と老舗資格のような。季節的にも合う。だが単なる能力認定試験(受かって就ける職があるでなし)なのと、権威的にも、最近ロースクール入試の提出項目から外れる動きだったり、等級を再編してたりで、ちと疑問。
  • ビジネスコンプライアンス検定 二階級制・季節も合う。初級はとっても自慢にならんじゃろうと思いつつ、簡単に取れるし、報道を見ているとこれぐらいの知識がない経営者も多々いるし、私自身のキャリアと合うのでプロフィール欄の賑やかしになるかなぁ。上級は、少しは勉強が要りそうで…。引続き検討。第24回は、申込締切1/15の本番2/5(公式)。若手の企業法務マン、コンプライアンス部員には、ビジネス実務法務検定と並んで、網羅的に一撫でできるので、受けてみると良いかも。コンプライアンス業界(?)の著名人、郷原先生が噛んでるのも注目点。
  • 行政書士 そりゃ司法書士との相性はある意味最高(ダブルライセンスで開業する先生が多い)なので、取れりゃいいだろうけど、小型資格とは言いにくいので、個人的にはまずは司法書士を受かってから考えたい。科目のかぶりは多いが、行政法のウエイトが当然高く、そしてイッチョカミでどうにかなるレベルではない。司法書士試験か行政書士試験のどちらかが、合格圏に達しつつある人だけに許される併願ではないかと。

結論

受けるとしたら、ビジネスコンプライアンス試験の上級か初級。人によっては、行政書士試験を受けるのもイイと思います。私は年末あたりで判断しようかと。またしても忘れなければ。

 

さよなら宅建試験…

というわけで、いい加減落ち込むのは止めにして、司法書士試験にゴリゴリ取り組みたいと思います。これにて2016年シーズンの宅建は終了です。

「勉強」へのモチベーション維持のために、他資格を受けたい気もするが、そもそも本業(仕事)のほうで息抜きすべき、という考えでもあるので、あんまり積極的には考えないようにしようかと。年末ぐらいにある、手頃な司法書士試験の模試があると良いのだけどなぁ。今のところ見付けられず。

 

以上、JDでした。

 

郷原 信郎
東洋経済新報社
売り上げランキング: 482,424

 

初級ビジネスコンプライアンス―「社会的要請への適応」から事例理解まで
郷原 信郎 元榮 太一郎
東洋経済新報社
売り上げランキング: 175,103
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)