次の司法書士試験はいつ? 根拠法・実施主体など調べてみた(追記アリ)

JDです。

来年の、今日から一年間の予定を立てようにも、正確な試験日が分からないと困る。ということで、調べてみました。来年、2017年(平成29年)の司法書士試験はいつなのか、規則性(根拠法、根拠規則などあるのか)。

 

 

結論(仮):来年2017年(平成29年)の司法書士試験は7月2日(日)

来年の司法書士試験の実施日は、7月2日(日)と思われます。※追記:正解でした!2017年の司法書士試験は7月2日です

以後、以下のスケジュールと推定しています。

  • 2017年度(平成29年度):4月1日(土)頃受験案内公表、7月2日(日)試験当日
  • 2018年度(平成30年度):4月1日(日)頃受験案内公表、7月1日(日)試験当日
  • 2019年度(平成31年度):4月1日(月)受験案内公表、7月7日(日)試験当日
  • 2020年度(平成32年度):4月1日(火)受験案内公表、7月6日(日)試験当日

 

要するに、司法書士試験はいつやるか(規則性はどうなっているか)

実施要領について、根拠法とか根拠規則に明記があれば良いのですが…。「〇〇試験は、毎年、×月の第N日曜日に実施するものとする」とか。こういったものがあれば、間違いなくブレないし予測がつくので安心なのですが…。

試験実施の根拠法は…

司法書士法施行規則があります。

ここに、

(試験期日等の公告)
第二条  法務大臣は、司法書士試験(以下「試験」という。)の期日、場所その他試験の実施に関し必要な事項をあらかじめ官報をもつて公告する。

とあり、具体的には、法務省の内部ルールでやってるんだと思います。

なのでこれ以上の詳細、つまり試験日程の決め方の規則性を明文化したものは見つかりませんでした。

結局のところ、正確な日程、確定情報を知るためには、その年、その年の官報とか、法務省の発表(=受験案内)を確認する必要があります

 >> 法務省:司法書士試験 http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index3.html

推察するところ…

予備校関係者から、そんなの常識だよ、という声も聞こえてきそうですが、司法書士試験の実施日程の規則性は、

と推察されます。

これは単純に、過去のデータを見ていると、このタイミングでやってるからです。

なお、来年の4月1日は土曜なのですが、このタイミングに受験案内が出るかどうか…つまり、お役所は土日祝日は休みだと思うのだけれども土曜でも受験案内のWEB公開があるかどうかは判断が付きかねました。前回4月1日が日曜だった2011年度(平成23年度)以前のデータが、法務省サイトで見付けられないからです。よって、前倒しして3月31日にあるのか(なんとなくお役所なのでそれはやらなそう)、後ろ倒しして4月3日にあるのか、あるいは、タイマーセットして(実は手動で?)4月1日当日にやっぱり発表してくれるのかは、4月1日になってみないと、私には分からないです。※追記:2017年は遅くとも4月3日(月)17時には発表されていました

来年の4月1日は例年以上にスリリングな日になりそうですね(棒

参考 >> 司法書士試験の日程・試験時間・配点・科目・出題数 [司法書士試験] All About http://allabout.co.jp/gm/gc/416821/

何はともあれ、全力を尽くしましょう。

個人的には、年末から翌年夏ぐらいまでは年間で割と忙しい時期なので、年内、年度内にはある程度合格圏に到達したいです。

できるのかなそんなこと…。

弱気になっている場合ではない。やれる。やる。

がんばりましょう。

 

そんなわけで、当サイトのサイドバーのカウントダウン表示は、来年7月2日(日)を照準にセットしました。

 

以上、JDでした。

 

 

広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)