仕事と家事と育児をやっていると例えば一日で155分しか勉強時間が取れない可能性

JDです。

今日の重たい仕事と、時間の無さで気分どんより。一日のTo doは、Google Keepに書きだすようにしているのですが、今日はその話。

 

 

司法書士試験に合格するだけの時間を捻出できるのか

一説によると1,000時間とも2,000時間とも言われる、司法書士試験の合格までに必要な勉強時間。それをこなそうと思うと、盆暮れ正月関係なしに勉強したとしても、目標一年で合格なら、毎日三時間は勉強しなければならない。

重ね履きし過ぎたワラジが足取りを重くする…

そして、盆暮れ正月関係なしに、は、私の場合、絶対できない。

冠婚葬祭・盆暮れ正月を片側の性に負わせたツケを払わされ続ける = それ即ち我が国の女性の結婚

ジェンダーに負わされるところが多くて、女で産まれてきたことに本当にうんざりすること限りないのだけど、まずはそうしたことで、数日ずつ吹き飛ばされ。(一応、夫と度々地獄の協議を重ねているけれど、協議に持ち込むこと自体残念ながら雰囲気が良くないし、合意を取り付けたところで、待っているのは親族からの評価の低下…。)

残念ながら、日本のケッコンなんて、現状そんなもの。

それから、子どももいて。Primary care giverというヤツは私なので、子どもの休日に、「お母さん勉強してるから!」で構いもしない、お出かけもなし、というのは、どうだろう…。既に平日だけでもけっこう窮屈な思いをさせている。「オトナも勉強する背中」というのは寧ろ好影響ではないかと思うので、積極的に見せるようにしているけれども。

ちなみに、子どもにかけられる時間を極限まで削っていくと(起業時に経験済み)どうなるかと言うと、

  • 子どもの細かい変化に気付きにくい
  • 子どもも圧縮されたスケジュールを暮らしがち
  • 学校等で子どもがトラブルの当事者になりがち…喧嘩した、怪我した、させられた

もう、絶対こんなんことにはなりたくないです。生活のために必要なことであっても、子どもの時は、その時しかない。

 

できない理由を書き連ねてても仕方ない、か。

ぬぅぅうううう。

書いてるだけでドンヨリする。

最近は特に、鬱気味で負ってしまった負債の支払が始まっているので、重量感半端ないのですよ。だけど、気分的には底を打ったので、やるしかねぇだろ、とは思っているけど。

結局、仕事・家族アリ社会人の捻出可能な勉強時間は3-5時間程度か

休日にほとんどできない、という考えると、均して3時間/1日という所かもしれないと思う。それを無理してでも5時間に近付けて、、、

約束をするのは、多少人間関係を壊しても、精査しなければいけないのかもしれない。。自分だけの娯楽に割いている時間って、既に予定表上は殆どないもの。

 

とりあえず、Google Keepに書き付けながら計算したら、今日取れそうな勉強時間は、155分しかない、という話でした。

 

うーん。だがやるしかない。まだできてないのは覚悟が足りない、ということだと思う。ということにするしかない。

以上、JDでした。
▼ついにカートに入れた。

 

時間管理ノート 見開き1週間 セミB5 糸綴じ ブルー
有限会社エディット
売り上げランキング: 5,240
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)