(宅建過去問1回目)【悲報】人生初トライの宅建試験スコアが酷かった【点数】

鋭意鬱気味続行中。JDです。

画数多いな。

鋭意、鬱、気味、続行中。JDです。

昨日、正真正銘、生まれて初めて宅建の過去問を解いてみました。結果は惨憺たるモノで…

宅建過去問 平成27年度分 結果

スゴイですよ。

得点12点

12点。

12点!!

宅建過去問 初回 結果 12点 法不識

 

ちなみに、この年の合格基準点は31点だそうです。

情けないことに、民法がたいして得点できていない上に、宅建試験特有の法律は全然手が出なかった。建築基準法とか、都市計画法とか、宅建業法とか。なので、解答した問題数自体が32問なんだけれども。

とは言え。

 

初めて宅建試験問題を解いた感想

貴重な貴重な初受験なので、所感を書いておきたいと思います。

宅建と、司法書士試験・行政書士試験との比較

民法

完全にかぶるのと言ったら、民法ぐらいなんですが。

(どの口が、というツッコミはご容赦頂いて)宅建の民法はやっぱり簡単は簡単です。

ひっかけ問題(?)は一応あって、しかし、そのレベル感が、債務不履行と不法行為の、損害賠償請求権の時効消滅期間を入れ替え(債務不履行は10年、不法行為は20年のところ、逆にした状態で肢に入れて正誤を判定させる)てみただけ、という程度だったりして。

オマケ >> 債務不履行責任と不法行為責任の消滅時効 – 債務不履行責任の消滅時効が10年で… – Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1320821798

ある程度勉強している人なら、そう首をひねらなくても解くであろう問題でした。

それ以外の分野

だいたい、各選択肢の文章も短いし、選択肢の数が最大四つだったりです。行政書士とかだと五つですよね、確か。文章も長い。宅建試験は、状況設定自体が、そんなに込み入ったものにならないように、作られています。

改めて宅建試験の印象 努力すれば叶う

なので、宅建試験は、いくら努力しても永遠に合格たどりつけない人、というのはそう多くないだろうなあと思います。大卒(大学受験をパスした人)なら、多少かかる時間の長短は違っても、たいがいの人が受かるだろうな、という感覚でした。才能までは要求しない。

一方司法書士は

とにかく量がすごいので、覚えきれるまでに、月日が経ってしまう人が割といそうです。才能…というのか分からないですが、努力と忍耐は必要。短期(一年以内)でやってしまうには、才能と環境も必要。

一方行政書士は

行政書士は、ちょっと特殊というか、割と何が出題されるか分からないところがあって。民法は民法でも、通常はソレ聞かないよね、みたいなところが出たり。それも、量を勉強している人ならいつかは追いつくのだろうか。

時事なんかは、そもそも世知に長けた人なんかは、最初から勉強が要らないぐらいかもしれないし、興味がないひとは「勉強」のカタチで身に着いていくとは限らないので、ある種の能力というか、適性はあるのかもな、という気がします。

要するに>宅建試験はがんばれば受かる

がんばります。

次回過去問解くのは…再来週かな…目標15点てとこでしょうか。どうだろう。司法書士試験の予備校模試が控えているので、民法に注力したいな、と。

 

以上、JDでした。
▼最近、箱買いした。

アサヒ飲料 モンスターアブソリュートリーゼロ 355ml×24本
アサヒ飲料 (2013-05-09)
売り上げランキング: 760

 

アサヒ飲料 モンスターウルトラ缶 355ml×24本
アサヒ飲料 (2015-07-21)
売り上げランキング: 2,701
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)