2016年宅建合格・2017年司法書士合格のための当面の私の予定

JDです。

はあああ。最近、鬱気味なのもあって、不安で不安で仕方がない。努力しても、努力しても、アヤツらに追い縋られて駄目になっちゃうんじゃないか、っていう…。

なお念のためですが、ブログではテンションが高いないし普通のことがママあると思うのですが、そんなのできるだけ作ってでもそう見えるようにしますからね。うん。

 

さて置き、本題。

今年、2016年はなんとかして宅建だけでも受かりたい。そして、2017年に司法書士必達としたい。

お願いしますお願いします神様仏様。

基本的に自分以外信じないタイプだけどこんな時はお願いします神様仏様。でも自分しか信じてないので頑張るしかない。

そのためには、

  • 本業、家事・育児の傍ら、今年はごりごり民法をやって、記念受験する7月3日の司法書士試験でできるだけ良い印象を持ちたい。
  • そのためには、一応6月3日(金)の週末(2)か6月17日(金)の週末(3)のWセミナーの全国公開模試を受ける。
    なぜWセミナーの模試なのか。 … 料金、時期が好都合。料金が安く(1回分7,200円)、時期は(2)が6/10に添削答案発送6/13に成績表掲載、(3)が6/24に添削答案発想6/27に成績表掲載。これなら、発奮材料にして最後の追い込みかけられる(かも)。
    模試結果を見て現実を知って、司法書士試験本番当日までは気分的には本気で民法等々の勉強をする。
  • 7月3日の司法書士試験本番。宅建のためレベルの民法は、このときまでに終わらせるつもりで。
  • 司法書士試験本番後は、引き続き宅建の勉強をして、10月16日の宅建試験本番を迎え撃つ。宅建はこのときに受かる。絶対に、だ。

 

まずは、Wセミナーの模試受験のためのスケジュール調整をしないと…。

模試一つ受けるにも、調整先と慎重な調整を行わないと…。

それがオトナ。

それが社会人。

それがワラジ履き過ぎ人生。

 

以上、JDでした。

 

いつも「時間がない」あなたに:欠乏の行動経済学
センディル・ ムッライナタン エルダー・ シャフィール
早川書房
売り上げランキング: 1,606
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)