【宅建】明日からで2016年間に合う!! 独学受験生による予備校カリキュラム勉強時間の研究

LECやTACのスケジュールなどなどを分析すると、宅建は勉強時間200時間ほど取れれば、合格できそうという事が分かってきました。

広告

JDです。

独学受験生の悩みは、自分が立てた計画が正しいのか分からない。これに尽きると思います。何しろ、(あんまり)受けたことがない試験なので、ボリューム感・スケジュール感が分からない。

分からないなら、確立しているとことを調べて、分析してみればいーじゃん、ということで、やりました。LEC、TAC。

まずはLECの宅建士講座

>> 宅建試験 対策講座のご案内 – 宅建[宅地建物取引士・宅建士]|資格のことなら合格のLEC http://www.lec-jp.com/takken/kouza/

前提:「1回」の講義は2時間半

<初学者向け>

  • 全74回 / 全54回

期間ペース配分

※全54回 パーフェクト合格フルコース<通学>(名古屋校)の場合 なお126,360円(通学・WEBフォロー)

  • 【12月スタート】:(12月生)12/15から5/24までの間、2時間半 / 週1回・全33回 + (6月生A)6/1から8/24までの間、2時間半 / 週1回・全15回 【結論:2時間半×週1回ペース】
  • 【4月スタート】:(4月生B)4/19から8/9までの間、2時間半 / 週2回・全33回 + (7月生A)7/7から8/25までの間、2時間半 / 週4回・全15回 【結論:前半は2時間半×週2回ペースだが終盤は2時間半×週4回の時期も!!
  • 他に模試が6回ある

TAC

>> 宅建(宅地建物取引士)| 資格の学校TAC[タック] http://www.tac-school.co.jp/kouza_takken.html

前提:「1回」の講義は2時間半

<初学者向け>

  • 全65回 / 全52回

期間ペース配分

※全52回 総合本科生S<通学>(名古屋校)の場合 なお148,000円(通学・音声DLフォロー)

  • 【1月スタート】:(平日夜クラス)1/12から10/7までの間、2時間半 / 週2回・全51回 ※答練(計4回)(3時間)を含む ※週2ペースだが講義がない週がある
  • 【4月スタート】:(平日夜クラス)4/1から10/7までの間、2時間半 / 週2回・全51回 ※答練(計4回)(3時間)を含む
  • 他に模試が1回ある

 

まとめ

前提条件:

初学者 × 割と要領よく勉強して(時間をかけずにしかも予備校受講水準で勉強して)

模試・答練含め

必要勉強量:

  • 2時間半 × 53コマ = 総勉強時間133時間程度
  • 例えば; 4月から9月の6ヶ月間 ・ 1ヶ月あたり約9コマ(22.5時間) ・ 1週間あたり約2コマ(週5時間)

イケる感じしてきた

こういうところに知恵と時間を使わなくて済むのも、資格試験予備校に通学できる人のアドバンテージですわね。うらやま!

ちなみに他サイトの試算では

相場は200-300時間程度

 

兼業・短期でイケる資格というだけあって、それなりの時間が想定されていますね。社会人でもやれないことはない。

 

がんばろう日本。

がんばろうJD。

うかる! マンガ宅建士入門 2016年度版 (うかる!宅建士シリーズ)
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 5,409

 

みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2016年度
滝澤 ななみ
TAC出版 (2015-10-21)
売り上げランキング: 615

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)