ひげ運転士が大阪市を提訴の件

掲題の件、JDより所感を申し上げます。

実際のところ、経営をしていて、法律をかじっていると、スタッフの終業時のドレスコードについては頭を悩まされます。「イヤあんたのそのぼさぼさ頭は良いのか」って言われると言葉に詰まったりなんかしてな。法律マン言語の埒外にあること言われると苦しかったりしてな。ともかく、アウト / セーフの部分については、判例を積んでいってもらうしかないわけで、動向が気になるところです。

取り敢えず手元にある判例も合わせて紹介します。

今回のひげ運転士が大阪市地下鉄を提訴の件

概要

2012年(橋下徹市長時代)に、市交通局が男性のひげ禁止や女性に化粧を求める身だしなみ基準を作成。従わない運転士に低い人事評価をつけた。人格権を保障する憲法違反として、200万円の慰謝料と髭剃り義務がないことの確認を求めて提訴。

>> 「ひげ禁止は憲法違反」 地下鉄運転士、大阪市を提訴:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJ3865J6J38PTIL02M.html

周辺

大阪弁護士会が勧告を送っているそうです >> ひげの運転士ダメは「人権侵害」 大阪弁護士会が勧告書:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJ1H4W65J1HPTIL010.html

 

類似事件の判例

ハイヤー運転手はやっぱ剃らなきゃだね判決

ハイヤー運転手は、業務の性質上顧客に対して不快な感情や反発感を抱せるような服装、みだしなみ挙措が許されないのは当然である

指示された車両の手入れ、身だしなみを履践することはもちろん髭をそるべきこともまた当然である。

>> 労働基準判例検索-全情報 http://www.zenkiren.com/Portals/0/html/jinji/hannrei/shoshi/00252.html

郵政の長髪・ひげ全面禁止は行き過ぎやわ判決

「特殊」業務の「夜勤」のみの担当を指定したことは、Yの裁量権を逸脱し、違法である。

長髪とひげを全面的に禁止することに合理性は認められず、他方で、長髪とひげは基本的に個人的自由に属する事柄である上、これに対する制約が勤務時間を超えて個人の私生活にも影響を及ぼすものであることに鑑みれば、裁量の範囲を逸脱している

>> 労働基準判例検索-全情報 http://www.zenkiren.com/Portals/0/html/jinji/hannrei/shoshi/90030.html

 

感想と意見

個人的には、服装も自己主張だし(そんなには)人に迷惑かけるわけじゃないので、好きにさせて欲しいワケです。

正直、学生時代もあんまりお利口さんじゃありませんでした。みんな勉学で忙しいこともあってか、進学校だからって酷すぎだろという感じの大変なダサさだったきちんと校則を守っていた中、ちょっとヘアカラーをですね、なんというか垢抜けなた感じにしてみたりですね。それを地毛ですって強弁してみたりですね。…でも、本当に地毛の色のときも、私は元々地毛があまり黒くないのですが、生活指導教諭から「染めてんだろ」と掴まれて叱責受けたりなんかしたので、もう結局おんなじじゃん、みたいな今でもちょっと怒ってるんですけど。だって、天然での茶髪を規制するのだったら、たとえばモンゴロイド以外の生徒が入学してきたときにはどう処遇するつもりなんですかね、染めさせるのかな。その辺を言い出すと際限がないし。

かと言って、今、人を雇用する立場になってみると、自分とこの従業員が顧客から指を差される事態になっては困るわけで。

あー、社労士さん、優良な服務規程のサンプル集みたいな持っててくれると、相談のしがいがあるんだけどなぁ。

判例について見るに

もうちょっとケースを集めたいところですが、「やっぱそこはハイアーなんで」というところや、「この辺制限しちゃうと勤務時間外にも影響が及ぶので」みたいなところまで考慮が及んでいることは、ちょっと裁判所の良心に安心したというか、妥当ではないかと思いました。

業種・職種を踏まえる必要がありそうだし、いっぽうで、事業者が労働者の私生活にまで口出しするような事態は避けなければならないし。

ところでこのサイト便利そう

先ほどの関連法令の掲載場所ですが、不勉強なので、こういうサイトがあることをはじめて知りました。 >> 公益社団法人全国労働基準関係団体連合会 http://www.zenkiren.com/

収集判例は、当然いろいろとバイアスがかかったもんだろうと推察いたしますが、今後も何かの時には気にして見たいと思います。

 

明日は月曜ですね。まあ被用者の皆様はがんばって空気読むよう努力頂きたい次第であります。ボスはけっこう気にしてるよ?マジで。

 

以上、JDよりアレコレ取り混ぜて述べちゃいました。

 

MEN'S EX (メンズ・イーエックス) 2016年 1月号 [雑誌]
世界文化社 (2015-12-04)
売り上げランキング: 29,448

 

ビジネスファッションルール 武器としての服装術
大森 ひとみ
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013-05-16)
売り上げランキング: 14,413
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)