ブロガーサロン? やっぱブロガーなんて簡単になれるもんじゃないし簡単に目指さないほうが良いよと思った (初月1万PV敗北宣言)

以下の件につき、JDから平身低頭…には見えない言い訳満載・八つ当たり調の感じで申し上げます。

 

2月19日にこのブログを立ち上げて、3月18日までを初月、ということで1万PVを目指してきました。

(1万PVってどんなもん?) >> 初月1万PVへの道を拓く 短期達成ブログ10コは達成の頃どうしていたか掘り下げてみた – 法は不識を許さず

敗北宣言

無理です!無理っす。

今日ここまでで、2,052PV(約20日間)。一発当てれば挽回は有る状態ですが、感覚的に何記事か…現実的には、「一発」になると思います、を当て(数千PV/1日)にいって、一桁記事以内で当てるのは、けっこう難しいと思います。

数日前までは、あれこれネタ含めて構想してたけれども、今時点では、もう当たりそうなネタが思い付きそうな気がしないし、日程的にも、週末をはさむ(子守りがある)ので、タイムアップだと思います。

初月1万PV、このままだと無理です。すみません。

実行済みの施策

  • SNS運用(Twittr(フォロワー150人)、ぐぐたす)
  • 日本ブログ村登録(司法書士、行政書士、宅建士カテ登録)、バナー設置、ランク20位前後
  • はてなブックマーク登録(お気に入られ14程度)
  • はてなブックマークでセルクマ(徹底はできておらず)
  • はてなブログ運用・連携(リセットして3記事程度公開済み)
  • WordPress.comで日本語ブログ購読+いいね付け(若干例)
  • 多めの記事投稿(ここまでで合計47件公開済 2件/1日以上のペース)

 

実績はあったんです

別でやっているブログで、一発当てて、数千PV/1日…それこそ1万PVに近かったです…を達成したこともあれば、安定的に1-2万PV/月を維持しているブログも運営していることもあり、やればやれるんじゃねーか、どうせなら高い目標を、と思ったのですが、無理でした。

挑戦したことに後悔はしていないけれど

こんな駆け出しブログ、大したアクセスがない内でも、もし気にして見守っていて下さった方がいるなら、ほんとー!!に申し訳ない。達成して、ドヤァして、願わくばみて下さったかたのほうを向いて、お礼を言いたかった!

得たものはある

実績ありとはいっても、そう緊張感のある運営をしていたわけでもなかったので、今回、テクニックの点検ができたのは、良いことでした。MOREタグの使い方、いまさら得心したりね。

 

腐らず少し控えめペースで続行します

そもそもここ、受験ブログなので、ね。

受験生の本分に立ち帰って、勉強をメインにしつつ、勉強したくないの魂の叫びを、綴っていきたいと思います。

 

ブログサロン?

そんなわけで、成功しているブロガー( )のブログを行脚して回ったのだけど(それももうやらないと思うので貴重な経験でした)、ブログ塾とか、ブログサロンみたいないものが流行のようですね。

ブログで当てて、収益も上がって、それならノウハウを共有したいし、ついでにそのサロン自体でも収益挙げてやれ!という発想は分からなくもないですが、どうでしょうね。

私はこのポストに同意です。 >> ブログをたくさん書いても文章は上手くならない – Hagex-day info http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/03/10/100000

養殖と野生

育てて育つものと、育たないものがあるように思います。

某社で、なんちゃらアカデミーとか言って、後継者を育てよう、経営者を育てよう、とカリスマ視されている経営者を担いでやってる取り組みを知っていますけども。

そのときも思ったけども、育てて育つものと、野生でしか育たないものってある。だいたい、机並べて講義を聞いて、皆と仲良くディスカッションしてるような従順な連中から、出世の出来栄えな経営者が出てくるワケないっつーの。お役人タイプのオペレーターならナンボか出ようけれども。作ろうとして作るんではなくて、「そういう生き方しかできないから成った」経営者のほうが、時代を拓くと思う。

このことは、そういう起業家塾を「ばっかじゃね?」と思いつつ、普通に単独で起業して、一応それで食べてる自分を振り返っても、そう思います。自分には時代を拓くような器はないけれども、サラリーマンは向いてなかったと噛みしめるし、今快適だし、なんだったんだろうと思うぐらい、順調です。安泰と思うこともないけど。

ブロガーと経営者は違うけど

みんなで仲良くブログ作りを学んで、質の揃ったショッピングサイトを作るなら分かるけど、カリスマブロガーみたいなの出てくるんだろうか。既に何か持ってるものがあって、技術論だけ点検しようと思うなら、それは良いかもしれない。あと、互助会機能。

 

要するに、友達に「ブロガー」は薦めない。

友達を誘えないようなことで、お金稼いだら駄目だと思うんですよね。どんな業界でも。

もっとも、ブロガーに限って言えば、続きがあって、副業としてのブロガーなら、アリだと今でも思っています。逆に、この先、副業の構えもしないで、安穏とサラリーマンやってる友達がいるなら、その人には何かやった方が良いと、と言いたいけれど。ただ、もちろんブログじゃなくて良くて、ほとんどのサラリーマンは株とか投信の運用のほうが率が良いと思う。

もしサロン事業がしばらく受け入れられて、なんだよ、別に喜ばれてんじゃん、と思うとしても、待つのはノマド話題におけるメイロマ氏の扱いとか、地方移住話題におけるイケハヤ師みたいな扱いだと思う。ちなみに私は両氏ともけっこう好きなんだけど、茨の道だということが言いたい。

主張の肝は間違ってなくても、伝え方が悪かったり、世間に悪影響がありそうなことなら、叩かれるよ。リテラシーがない人を食い物にするのは、感心しない。

法は強制力をもって物事に歯止めをかける(こともある)。だからといって、官憲司直のお咎めがないからといって許されているかというとそんなハズもないわけで、それは道義的責任でありレピュテーションリスクであり。それらは、遅効性ながらも、事業体を死に至らしめる。

 

 

以上、JDよりやっかみまみれのみっともない記事をお送りいたしました。ちくそー、あきらめねーぞ。

 

立志・苦学・出世-受験生の社会史 (講談社現代新書)
竹内 洋
講談社
売り上げランキング: 245,433

 

教養主義の没落―変わりゆくエリート学生文化 (中公新書)
竹内 洋
中央公論新社
売り上げランキング: 25,776
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)