無料ブログの悩み 容量制限をどう考えるか GB・TBの違い テキストと画像のサイズの相場

昨日無料ブログを調べていたら、今更ながらWordpress.comの容量制限ってけっこう厳しいことに気付きました。3GB。

GBってどんなもんなのか、容量制限が厳しい中、どうやって運営していくか調べました。

 

GB / TBってどのぐらいなのか

情報量を表す単位で、キロだのメガだのは聞いたことがあると思います。要は二進数の世界なのですが、バイト…8ビット…通常は256個の異なる値…何個分か、という話です。これに、キロだのメガだのの「2進接頭辞」(Wikipedia)を付けて、量の大きさを表現しています。

キロだの、メガだの、ギガだの、テラだのの比較

  • 1KB(キロバイト)とは 1024バイト
  • 1MB(メガバイト)とは 1024キロバイト(約104万バイト)
  • 1GB(ギガバイト)とは 1024メガバイト(約107億バイト)
  • 1TB(テラバイト)とは 1024ギガバイト(約1兆バイト)

 

それって要するにどのぐらい?

全角文字1文字は2バイトだそうです。

ちょっと乱暴な説明だそうですが、だいたいそんなもんと思ってください。

つまり文章だと

  • 1KB(キロバイト)なら 1024バイトなので512文字
  • 1MB(メガバイト)なら 約104万バイトなので52万文字
  • 1GB(ギガバイト)なら 約107億バイトなので54億文字
  • 1TB(テラバイト)なら 約1兆バイトなので5千万文字

まだ実感わかない。Wordpress.com無料でテキストサイトを運営すると。

WordPress.comの無料プランの場合、容量制限が3GBです。

計算すると、テキストだけなら75億文字ぐらいまでは一つのブログで運営できることになります。まだピンとこないですね。

このサイトで言うと、比較的長いこの記事(短期で単月1万PVブログのリストアップ)は、本文のみで12543バイトのようなので、もしこのぐらいのボリュームの記事を毎日書き続けるなら、今後256,814日間ぐらいは運営し続けられることになります。約703年ですね。

703年!!!?

ちなみに、上の12543バイトは、記事本文に手動で埋め込んだタグ(リンクとか)も含めて測っています。

問題は画像でしょ

しかし、現実問題、ある程度の画像使用は必須と言えます。読者はブログのタイトルに惹かれてやってくるものですが、最近は各ソーシャルがリッチコンテンツを扱えるようになってきているので、アイキャッチ画像が重要になってきています。

画像サイズの相場ってあるのか

あるわけないですが、これもこのサイトで使っているものでいうと、

東京駅Byぱくたそ

TOPページ(Welcome)で使っているこちら↑の画像は284KB、ブログ村の分析記事で使っているこちら↓の画像だと119KBです。

日本ブログ村の好循環

仮に画像大が300KB、画像小が150KBとして計算すると…

設定は、Wordpress.comの無料プラン(3GB)で、テキストが先ほど計算した12543バイトとします。

  1. 1日に、そこそこの量のテキストデータと画像大を新規にアップロードした場合(319743バイト)…10074日間(27年間超)運営可能
  2. 1日に、そこそこの量のテキストデータと画像小を新規にアップロードした場合(166143)…19388日間(53年間超)運営可能

 

意外と、たいしたことないですね。画像を使っても。むしろ、もっと使っていかないといけないんじゃ、という気がしてきました。

12543+300*1024=319743バイト

1024*1024*1024*3/319743=10074.42061905968

12543+150*1024=166143バイト

1024*1024*1024*3/166143=19388.27077878695

 

結論 無料ブログサービス総容量3GBもあればけっこう安心

念のため、Wordpress.comから提示されている現在のこのサイトの総使用量(5.56MB)を記事数(37)で割ってみると…1記事あたり157,569バイト。先ほど計算した、そこそこ量テキスト+画像小毎回UPパターンの1記事辺り量166,143バイトとだいたい近い値なので、やっぱり1記事あたり16万バイトぐらいであり、50年前後は運営できちゃうかも、ということになります。

ちなみに他の無料ブログサービスの容量制限は

こちらの資料が網羅的で、詳しいです。 >> 無料ブログ比較一覧表(機能・特徴) http://www.boraro.gozaru.jp/blog/comparison..html

WordPress.comはむしろ優秀なほうですね。1TBあるヤプログなんかは、むしろそれどうするんだろう、って感じです。

案ずるよりも貼るが易しアイキャッチ

そうなってくると、もっとアイキャッチ画像なりを工夫すべきという気もしてきます。むしろ、容量を気にするよりも、貼る価値のある画像を調達してくる方が大変、という世界になってきます。

一応、ブログ容量節約テクを紹介しておくと

  • 外部サービスの埋込(TwitterだのFacebookだの)
  • 外部画像の合法利用(Amazonアソシエイト)

こんなところでしょうか。

いずれも、画像自体は外部サービス側にアップロードされ、ブログ側には埋込タグが入るだけなので、読み込み速度が心配になることを別にすれば、悪くないアイデアではないかと自己評価しています。特に、ソーシャルの運営は相乗効果もあるし。

 

テクニックを活用してもっとユーザフレンドリーな運営を!!

士業のブログはダサい。

なんて言わせない流れを作ってみせます。

 

人を動かす 新装版
人を動かす 新装版

posted with amazlet at 16.03.07
デール カーネギー Dale Carnegie 山口 博
創元社
売り上げランキング: 566

 

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針
Susan Weinschenk
オライリージャパン
売り上げランキング: 7,698
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)