士業・スモールビジネス・個人事業にオススメな<<無料ブログ>>を改めて考えた 各サービス比較

事業の広報活動や副業収入にブログサービスは不可欠。

分かってはいるものの、スモールビジネスの場合、固定費をかけてWEBサイトを制作するのは二の足を踏むのが普通です。キレイごとなんて言ってられない。

一方で、最強の無料ブログサービスを選ぶとなると意外と情報がないもの。長く続けられる工夫があるか調べました。

 

最低条件を3つ設定。本当に無料か、商用利用OKか、スマホ対応か。

調べるにあたって、最低条件を3つ設定しました。

  • 本当に無料か… 導入・継続に費用がかからないか。かかるものは載せていません。
  • 商用利用OKか… 規約を確認してみました。
  • スマホ対応か… テンプレの有無、数など。

無料ブログの数は少なくないもの。念のため、本当に無料かチェックしています。

商用利用OKかは、大まかに二段階あり、完全OKの場合と、事業広報への利用は認めていても、アフィリエイト(広告の貼り付け)や販売は禁じているというパターンの二つがあるように思います。

そして最後に、いまやスマホのアクセス数はSEO的にも現実的にも無視できない割合になってきました。その点確認しています。

 

無料ブログサービスと言われるものはおよそ17ある

  1. FC2 BLOG
  2. WordPress.com
  3. Ameba
  4. Hatena Diary / Hatena Blog
  5. Seesaaa BLOG
  6. BIGLOBE
  7. ココログ
  8. So-netブログ
  9. Livedoor Blog
  10. Yaplog!
  11. Bloger
  12. gooブログ
  13. 楽天BLOG
  14. exite
  15. Yahoo! JAPANブログ
  16. 忍者ブログ
  17. JUGEM

調査対象は、この二つの記事を参考にしています。

>> 無料ブログ比較  >> 無料ブログはどれを選ぶべき?いろいろ比較してみた(2015最新版)※順次追記あり | 無料ブログ | ブログ部

調べてみたのはこの5つ

特におすすめの5つに厳選して調べてみました。

バランスが良く安定している「FC2」、個人的イチオシでオシャレ高機能の「Wordpress.com」、実利用者の多い「Ameba」、急成長の「Hatena Blog」、何気に見かける「Seesaa」です。

ブログの範疇からは外れてきますが、この記事を書くにあたって試してみた、「Ameba Ownd」もカナリいい感じでした。ただ、Ameba自体が良くも悪くも仕様変更がちょこちょこあるので、今後の評価を見守りたいところ。

FC2 BLOG

セミプロからの推奨意見多数。

米国本社。高機能。広告控えめ。

  • テキスト容量無制限、画像は累計10GBまで無料。広告挿入される。 ※PRO 300円/月 広告非表示など
  • 商用利用○ Amazon○ Google AdSense△
  • スマホ対応 投稿・表示いずれも可

WordPress.com

個人的イチオシ。高機能、無限に思えるテンプレ数。特にスマホ対応テンプレの数が多い。運営中のブログを、ブログ機能付きWEBサイトに簡単に変更できる。弱点は、英語圏のものなので日本語圏のソーシャルが弱いこと。

  • 3GBまで 広告挿入かなり控えめ ※プレミアム 11,800円/年 容量13GB 広告非表示など
  • 商用利用○ Amazon△ Google AdSense×
  • スマホ対応 投稿・表示いずれも可 テンプレ多数

Ameba

体感的に一番多いのはコレ。機能がイマイチだが導入が簡単で、ソーシャルが強い。こだわらない人にはこれが一番なのかも。ちなみにAmebaは、最近無料ホームページのAmeba Owndを開始したので動向が気になるところ(テスト利用してみましたがかなりイイ感じ!)

  • 画像2GB テキスト無制限 広告多くて派手 ※プレミアム(画像コース) 194円/月 画像総容量を無制限に ※プレミアム(広告コース) 1,008円/月 広告非表示
  • 商用利用○ Amazon△ Google AdSense×
  • スマホ対応 投稿・表示いずれも可

Hatena Blog / Hatena Diary

同じ「はてな」傘下に無料ブログサービスが二種類存在します。Hatena Diaryは、あの「ちきりん」氏の「Chikirinの日記」を擁するという時点でレジェンド的存在なのですが、レジェンド過ぎて仕様は陳腐化している印象です。よって、後発のHatena Blogを取り上げます。(BlogとDiaryの違いに関する公式情報

はてなの美点は、何といってもソーシャルの強さ。Amebaが個人ユーザの訪問やリンクで拡がっていくのに対し、はてなは「はてなブックマーク」(コメント付きブックマーク共有サービス)で爆発的にBuzzるケースが散発しています。一発当てるなら、はてなブログかも。

  • 無料 画像300MB/月まで ヘッダーとフッター挿入あり 広告挿入あり ※Pro 600円/月 広告非表示など
  • 商用利用△ Amazon○ Google AdSense△
  • スマホ対応 投稿・表示いずれも可 テンプレ少ない

Seesaaa BLOG

ときどき見かけます。高機能らしいのですが割とマイナー。表示が遅い説あり。テンプレの選択肢が乏しくかっこよくないとの意見も。

  • 2GBまで(3/1頃から5GBに増量予定) ※プレミアム 300円/月 容量無制限など
  • 商用利用○ Amazon○ Google AdSense○
  • スマホ対応 投稿・表示いずれも可

 

 

 

これから始める人にはAmeba OwndかHatena Blogを推薦

これから始める人には、基本、Amebaか、Hatena Blogを薦めると思います。結局、よほど根気がある人でなければ、周りからのリアクションがないと、続かないからです。その点、Amebaやはてなは、日本語圏ソーシャルが強いので、なんとかなります。

こだわり派ならAmeba OwndかWordpress.com

ちょっとガッツがありそうなひとには、Ameba Owndや、Wordpress.comを薦めると思います。

Ameba Owndは、登場したてのもので、かつ、ベンダーがAmebaなので、今後どうなるかなという気がしますが使ってみた印象はかなり良いものでした。画像容量無制限などチャレンジングな仕様や、他の仕様もスモールビジネス向けに痒い所に手が届くものでした。ドメインがまだ空きが多いのも魅力。

一方でWordpress.comは、ソーシャルが弱いものの、機能性とオシャレさは魅力です。人と絶対被りたくない人には特におすすめ。ただ、容量制限が3GBで、有料プランがかなり高価格なので、長期の運営を考えるとビミョウになってきます。そこは、複数ブログ運営可なので、そこでカバーするかどうか。安定性は、登場してからしばらく経過することと、グローバルなサービスであることから、Ameba Owndより一日の長があるように思います。

 

オールカラー 個人事業の始め方
西東社
売り上げランキング: 1,950

 

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
マイケル・E. ガーバー
世界文化社
売り上げランキング: 1,904
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)