初月1万PVを達成する戦略を考えた アクセスUPの一般論と自分の考え

昨日、1万PVをぶち上げてしまいましたので、考えました。ブラフのつもりでもなく、絵に描いた餅に終わらせたくもなく。
アクセスUPの一般論を点検しつつ、それに対する自分の考え方、このブログの方針を書きました。

 

アクセスUP方法の一般論

まずは一般論を点検してみましょう。

  1. SEO対策をする
    1. キーワードをなるだけ上に
    2. Google Analyticsを設定して分析
    3. 被リンクは流行遅れ?
    4. 内部リンクはきちんと「コチラ」ではなく簡潔ながら分かりやすく
    5. 画像のファイル名を設定する
    6. サイトマップを送る
    7. 2クリック以内で全ページへアクセス
  2. ソーシャルを運用する
  3. 良質なコンテンツ
    1. 各記事のタイトルが分かりやすい
    2. 見出し(タイトルに<h1>見出しは<h2>~<h6>タグ)を使う。見出しを分かりやすく。
    3. タイトルを裏切らない内容
    4. 役に立つ記事
    5. 検索されるキーワードを使う

表現形は様々でしょうが、一般論としてはこんなところだろうと思います。踏まえつつ、自分はどうしてきたいか、考えました。

たぬ子の戦術

1.SEOはもうWordpress.comに任せた

念のためSEO : Serch engine optimization(検索エンジン最適化)。テクニカルなことは、(他と重複する部分もあるし)基本Wordpress.comでやってくれているものとして進めていこうと思う。はてなユーザーのひとは、はてなもSEOに強いと聞くので安心しても良いかもしれない。

2.ソーシャルはTwitterとはてなブックマークの二本で(+日本ブログ村)

ソーシャルは、そのアカウント自体を強くしなければ意味がないことが多いので、相乗効果という意味では後々効率的かもしれないが、立ち上げ当初に期待できることはあまりない気がする。

一応Twitter(@5tanuko5)はてな(kimagure-tanuko)は動かしています。

Google+も一応設定はしてあるものの、ぐぐたす自体の盛り上がりがイマイチなので、Google先生に忠誠を示す以外の意味があるのか分からない。いずれも気長にやる場合の方策のような。

一方、WEB界隈(とはどこなのかはさておき)では時代遅れにも感じられるが、個人的には日本ブログ村はやっぱり初期は役に立つように思う。モチベーションの維持にも一役買ってくれる。(なので何卒どうか、クリックしていってくださいませ↓ クリックで日本ブログ村内のランキングが向上します。)
ブログ村司法書士試験

ブログ村行政書士試験

ブログ村宅建試験
instagramは若い人…ひいてはこの先大事になってくるのかもしれないけれど、実名で運用していて、あまり複アカに向かないように思うので考えてない。仮に匿名で作っても、身バレリスクが高いように思う。

3.良質なコンテンツ

問題はココ。このテーマで一記事書いて良いぐらいの重要な課題だと思う。

大方針としては長くやっていくつもりでいる

たとえば5年、10年…分からないけれど、もちろん司法書士には受かって、現在の資格試験受験ブログから、士業ブログに羽化させる考えでいる。

そのための柱として、士業資格(受験)ネタ、派生で勉強法。士業化したときの布石と現在のアクセス数底上げ策として、こういったブログ運営法をコンテンツに据える。

本当に合格する気があるのか真面目に受験生活を送っているのかは別の所で釈明するとして。勉強の進め方や、勉強のやり方士業資格の概説は、士業化したときにも継続して読まれるコンテンツに育てたいと思う。

そして、ブログ運営法は、将来的なことを考えても、士業業界、その受験生の中でも共通して興味がある話だと思うのだ。WEBサイトやブログの運営法。実際、本業のほうで同業者や関連業者から相談を受けることが度々ある。ブログの運用それそのものが事業ではなくても、知識を得たいというひとは少なくない。興味がないひとなどほとんどいないと言っていいだろう。

第一、検索ボリュームが違う。士業の人や士業に興味がある人でブログを読む人より、ブログのやり方を知りたくてブログを読む人のほうが断然多いに決まっている。同じ「ブログ」という土俵の上だからだ。

ゆえに、立ち上げ当初の今は、こういったブログ運営法に関する記事も披露して、アクセス数を支えたい。専業ではないけれど、ブログ運営には他所で若干の実績があるので。

つまり、テーマはある程度絞って、ブレないようにやっていきたい。

関連する少数の事柄を、有機的な連関を維持しながら書き続ける。願わくば再訪いただきたいし、そのときの期待を裏切らないために。

最後は「日記」で維持したい

憧れているのはフミコフミオ氏のブログ(正直ブログタイトルはいつまで経っても覚えられないw)だと書いたことがあるけれど、第一あのお決まりの〆の(所要時間●分)というのが痛快である。羨ましい。

つまり、キャラを立てて、筆が立てば、読者の期待を満たし続ければ、意識高いお役立ち記事を文字数多めのタイトルで拡散し続けなくても、月間90万アクセス近く取れるわけだ。(このときに調べた >> 副業・収入源の複数化を目指す ブログの参考になるブログ24コ 一覧(士業ブログも調べてみた) – 法は不識を許さず) …90万か…90万…きっつー(真似)。

ともかく、今は良くも悪くも中途半端な身分だけれど、士業になれた暁に、開業していたら、できればあれこれ生活ネタをリサーチして肥やしを蓄えるよりも、自分の人となりを知って頂いたり、またそのことで興味を持っていただくように持っていくのが理想だ。あるいは、業務日誌、法律関係の話題で。

ただ、そのとき丸裸から始めるより、今は、今の内から肥沃な土壌にすべく、耕しておきたいのだ。キャラが定まらない感じがしているのでそこが不安だけれども。まずはテーマを絞った運営をしながら、そこも考えていきたい。

テクニカルなことは、上に箇条書きした辺りをまずは意識するべき。

終.取り敢えず「一発」が欲しいが…

炎上はコワイ。

戦略がすべて (新潮新書)

戦略がすべて (新潮新書)

posted with amazlet at 16.03.04
瀧本 哲史
新潮社
売り上げランキング: 391

 

ネット炎上対策の教科書

ネット炎上対策の教科書

posted with amazlet at 16.03.04
小林直樹
日経BP社
売り上げランキング: 343,225
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)