ブログ初心者にオススメ。日本ブログ村ランキングで「てっぺん」獲りに行こう。仕組のおさらいとコツ。

今自分自身が「頂上(てっぺん)獲りにいってやる!!」という気持ちなので、日本ブログ村の仕組を、公式、非公式情報含めておさらいしていきたいと思います。

日本ブログ村の話

念のため日本ブログ村とは

日本ブログ村は、老舗といって良いでしょう。

登録型のブログランキングサイトです。ブログオーナーが基本的な情報を日本ブログ村に登録することにより、そのブログがランキングに参加。参加ブログがINポイントを競って、その結果をランキングとして表示するサイトです。

登録に際してそれほどウルサイ条件がないので、匿名ブログ初心者は特に、アクセス数を下支えしてもらうために有難いサイトと言えます。

>> にほんブログ村 – 人気ブログランキングとブログ検索 http://www.blogmura.com/

メリット

  • 費用がかからない。初期費用・維持費用無料
  • 匿名(リアルでの「本名」でない)ブロガーがアクセスUPできる(リアルでの繋がりや知名度を使わなくて済む)。
  • 維持管理に手間がかからない(他の参加者と馴れ合わなくても一応メリットを享受できる)。
  • アクセス数がUPすれば、ブログ継続のモチベーションが上がる

そのためにはランキング上位を目指す必要がある

日本ブログ村のメリットを享受するためには、言うまでもなくランキング上位を目指した方が良いです(INポイントを獲りに行く)。

なぜなら、上位を獲ればページの上のほうに表示され、本当の目的であるところのアクセスUPが見込めるからです(OUTポイントが上がっていく)。

日本ブログ村の好循環

INポイントとOUTポイントの違い
    • 自サイトからブログ村への移動 → INポイント
    • ブログ村から自サイトへの移動 → OUTポイント
    • ランキングはINポイントの多寡で決まる

日本ブログ村の公式情報ではこのように説明されています。

メンバーさまのご登録ブログサイトからにほんブログ村へのアクセスをINポイントとして加算し、にほんブログ村から登録サイトへのアクセスをOUTポイントとして加算します。

>> 週間INポイント / 週間OUTポイントとは? – にほんブログ村サポート http://help.blogmura.com/help/cat31/38.html

最終目標はOUTポイント獲得だがそのためにはINポイントを獲る必要がある

誰しも欲しいのは「OUTポイント」=自分のブログへの流入…です。そのためには、INポイントをある程度獲っていかないと、ブログ村内で人目に触れようがないわけです。

INポイントを獲る5つの戦術

とにもかくにも、ブログ村へ訪問してもらう(=INポイント計上)ための工夫が必要です。つまりブログ村へのリンク。ブログ村へのバナー。

  1. バナーは目立つ場所に貼る。上のほう。
  2. あるいは推奨 / 労いの気持ちをもらうべく、記事の直下に貼る
  3. 目立つバナー / 推してみたくなるバナーを用意する。つまりデザインを工夫する。自作がベター。
  4. 押す気にさせる一言を添える
  5. ただし、1-4いずれもやり過ぎはNG。再訪する気にならないブログにしないこと。
  6. 特に開始当初は、自分で小まめに自ブログのバナーを押すべし。

目新しい方策はありませんが、前回、上位ブログをガチで全部訪問してみて、やっぱり上位は上のほうか記事の下に、しつこいぐらいバナーを貼ってました。そして、記事の出来が良い。

一方でやり過ぎると、肝心のOUTポイント(自ブログへの再訪)が危ういので、ある程度スマートにやりたいものです。私はここに重きをおいて、サイドバーの一番下という、目立つけど目立ち過ぎない場所を選んでいます。

つまりこういうこと

ブログ村司法書士試験

ブログ村行政書士試験

ブログ村宅建試験

ここまでお読みいただいた皆さまには、どうか投げ銭代わりにでも押していっていただけませんでしょうか…。そして、これだけ偉そうにどうのこうのと書いた当ブログのランキングを確認して、笑っていって下さいまし…。

  • 自分専用のIDが入ったURLを指定すること
  • リンク先がなんであるか想像できるバナーにすること

…は、お忘れなく。URLは、ブログ村のマイページ>バナーのコードから拾ってください。人によって違います。

それから、ブログを見に来る人が日本ブログ村のことを知っているとは限りませんので、最低限、「バナーであること」(どこかに飛ぶということ)、できれば「よく見るヤツ」(ある程度認知度のあるサイトに飛ばされる)という二点が、感覚的に分かるデザインが良いと思います。デザインのコツです。

ブログ村のポイントシステム 細かい仕様

  1. 集計期間は直近7日間(当日含む)
  2. 「1日」は、日本時間0時が〆
  3. 計上されるポイント数は、1日あたり1クリックで10ポイント。この10ポイントをカテゴリの割り振り率に応じて各カテゴリのランキング対象に分配する公式情報)。
  4. 1日に何度も同じひとがクリックしても重複計上はない公式情報)(…が「ヒト」を監視できるハズはないので端末か回線かを見てるのだと思います)
  5. ポイント反映はリアルタイム(だけど実際はギャップがある印象)(以上、3、4以外は公式情報コチラ
  6. 自分押しも端末が違えば別カウント?(公式情報ではありません。ソース。)(たかが知れてますが人数が少ないカテゴリだと奏効することも。だけどそれで上位獲っても流入がもらえる数は期待できないので、やっぱ拘り過ぎても意味がないですね。非推奨です。)

 

いっぽうで、せっかく上位を獲ったら稼ぎたいOUTポイント(自ブログへの流入)。これを稼いでいくには、一般的なアクセス数UPの方法とあまり変わりないだろうと思います。

一般的なコツももちろん併用する

以上のコツを駆使してブログ村内でのランキングが上がってきたら、あとはより効率よく流入を稼ぐだけです。

そのためには、

  • ランキングカテゴリーの読者が期待する記事を書くこと
  • その記事の内容が想像できるタイトルを付けること
  • できるだけ多くの記事…極端に多過ぎない…を投稿すること

…が、大事だと思います。

 

士業ブログのてっぺん獲ったる!!

道はまだ険しく長い…
Pingの飛ばし方を改善したら、アクセスが戻りました。こわやこわや。)

 

 

司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本
大越 一毅
秀和システム
売り上げランキング: 50,613
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)