母は無限に育児にリソースを投入すべきというこの風潮

昨日は子どものインフル疑惑で病院に行ったら、受付したが最後、3時間が消滅した。誇張してない。3時間だ。

オマケに出がけに慌てていた…着替えさせている最中に嘔吐され…ので、携帯を忘れて、暇つぶし用の本も忘れて、感染予防のために狭い車内で待機。どうせ待ち時間は長いので、一旦帰宅の可否を尋ねるも応答は無し。その間、子どもは嘔吐5-6回。監禁?修行?懲罰?地獄?

世の中では効率性、生産性を叩きこまれ、育児というのは世の中と無関係なのか、そういった感覚を一切遮断せざるを得ない。

育児は社会の業でありやなしや。

ママだって、人間
ママだって、人間

posted with amazlet at 16.02.28
田房 永子
河出書房新社
売り上げランキング: 7,188
広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)