基本書を丸暗記するということ

丸暗記って何か馬鹿っぽい。そう思っていたことが私にもありました。

今はそうとも限らないと分かる。

絶対的な正解、絶対的な正義というものはない。

そんな厨二感で停まっていては立法できない。なので便宜的にいずれかに結論をつけるのだけれども、そうなるとたとえ合理的な推論ができる能力があるとしても、まま誤答するということになる(理不尽な主張とはならなくても訴訟で負けがちということに)。

取り敢えずで付けた結論を選べるかどうかは、運頼みに近くなってくる。

実務家たる資格があるかどうかを認定するに当たっては、それでは不足ということで、より高い勝訴を取り得る…基本書丸暗記級の知識量があるかどうかを問う。
…というワケですよね。たぶん。

広告

投稿者: JD / ジェイド /

ジェイドと呼んで下さい。 ワラジ履きまくってます。 家族最優先。 得られなかったぴかぴかメダルを獲得するための戦いの最中。起業・サラリーマン経験あり。 文字を書くこと、文字を読むこと、どちらも中毒的に大好き。 (2016/3/10更新)